カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

ネコポス

配送方法として、メール便を使用するケースが増えて販売者としてはお客様に届かなった時の補償をどうするか?
が一番の問題だと思ってました。

某市場では、当たり前のように郵便での配送、メール便での配送が以前から行われており、また、送る側からの郵便、メール便は補償がありません。などの書き込みにより不着の場合も補償なしというやり方が横行している。
A-ZONの場合、配送事故等は出品者で保護しなければならない決まりがあるのだが、棒市場からA-ZONに出店してきた販売者は自社の配送条件に補償なしをうたい、A-ZONの規約違反で販売をしているのが現状である。

当然、弊社でも棒市場、A-ZONなども出店しているので使用しなければ勝てない状況になっている。お客様にとって、安い配送で価格が抑えられるのは魅力ではあるとおもう。だが、通販は博打ではないので、確実に届けられるということ、配送事故等の場合の補償は、必要であると思う。

(弊社の感覚として メール便配送による事故事態 年に1−2回ぐらいあるかないかの状態ではあるのできちっと運送会社は配達を行っている感はあります。ただ、お客様からA4サイズで送らないでください。不着が多いのでという連絡がありました。要するに盗難です。A4サイズのメール便はポストに全部入りきらないことが多く、飛び出しているので窃盗犯には格好の餌食となる。現在はリサイクルショップや本屋さんでいくらでも換金できてしまうところが多数存在している。盗るものは何でも構わないという事である。)

ヤマト運輸のネコポスという商品

これは、思い切った商品である。宅急便と同じ品質 東京からなら青森から山口まで翌日配送(ポスト投函)そしてMAX3000円までの補償
http://www.kuronekoyamato.co.jp/nekoposu/nekoposu.html

今まで不着になった場合メール便なら100円の補償でしたが
3000円まで補償されたことにより気が楽になります。

ヤマト運輸も思い切ったことをやるな!と思いました。

ただ、これにもポストからはみ出していれば盗難にあうことも考えられるので、販売者の出す側として、MAXA4サイズで送付するなどないように自己で考えないといけない。
弊社の場合は、以前よりA5サイズで送付している。これが確実にポストに入るサイズであろう。(ヤマト運輸も他所のサイズを念頭に入れないで確実にポストに入るサイズA5を売りにすればいいのにと思う)

価格競争などにより通販のモラルがなくなってきている現在、販売者もお客様も確実に受け取れる最低限の仕様をもっと考えないといけないと思います。そのうえで、ヤマトのネコポスは、確実に届ける(住所と名前だけできちっと届けられる自信の上の補償額)
届けられるのなら、ポストの中に確実に入るサイズ
ポストから飛び出さないようなポストの大きさ、施錠
など、

この頃思うのは、某商品がいっぱいあるストアまで、うちから往復電車で420円 それを考えると配送料金は安いな〜と思ってしまいます。













コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ