カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

ネコポス

配送方法として、メール便を使用するケースが増えて販売者としてはお客様に届かなった時の補償をどうするか?

が一番の問題だと思ってました。

某市場では、当たり前のように郵便での配送、メール便での配送が以前から行われており、また、送る側からの郵便、メール便は補償がありません。などの書き込みにより不着の場合も補償なしというやり方が横行している。
A-ZONの場合、配送事故等は出品者で保護しなければならない決まりがあるのだが、棒市場からA-ZONに出店してきた販売者は自社の配送条件に補償なしをうたい、A-ZONの規約違反で販売をしているのが現状である。

当然、弊社でも棒市場、A-ZONなども出店しているので使用しなければ勝てない状況になっている。お客様にとって、安い配送で価格が抑えられるのは魅力ではあるとおもう。だが、通販は博打ではないので、確実に届けられるということ、配送事故等の場合の補償は、必要であると思う。

(弊社の感覚として メール便配送による事故事態 年に1−2回ぐらいあるかないかの状態ではあるのできちっと運送会社は配達を行っている感はあります。ただ、お客様からA4サイズで送らないでください。不着が多いのでという連絡がありました。要するに盗難です。A4サイズのメール便はポストに全部入りきらないことが多く、飛び出しているので窃盗犯には格好の餌食となる。現在はリサイクルショップや本屋さんでいくらでも換金できてしまうところが多数存在している。盗るものは何でも構わないという事である。)

ヤマト運輸のネコポスという商品

これは、思い切った商品である。宅急便と同じ品質 東京からなら青森から山口まで翌日配送(ポスト投函)そしてMAX3000円までの補償
http://www.kuronekoyamato.co.jp/nekoposu/nekoposu.html

今まで不着になった場合メール便なら100円の補償でしたが
3000円まで補償されたことにより気が楽になります。

ヤマト運輸も思い切ったことをやるな!と思いました。

ただ、これにもポストからはみ出していれば盗難にあうことも考えられるので、販売者の出す側として、MAXA4サイズで送付するなどないように自己で考えないといけない。
弊社の場合は、以前よりA5サイズで送付している。これが確実にポストに入るサイズであろう。(ヤマト運輸も他所のサイズを念頭に入れないで確実にポストに入るサイズA5を売りにすればいいのにと思う)

価格競争などにより通販のモラルがなくなってきている現在、販売者もお客様も確実に受け取れる最低限の仕様をもっと考えないといけないと思います。そのうえで、ヤマトのネコポスは、確実に届ける(住所と名前だけできちっと届けられる自信の上の補償額)
届けられるのなら、ポストの中に確実に入るサイズ
ポストから飛び出さないようなポストの大きさ、施錠
など、

この頃思うのは、某商品がいっぱいあるストアまで、うちから往復電車で420円 それを考えると配送料金は安いな〜と思ってしまいます。













デジタルマイクロスコープ DIM-01

宝飾用のマイクロスコープは、高価な製品ばっかでしたが 
こんだけ、デジタル化がすすむとこなれた商品が出てきます。

LCDデジタルスコープ DIM-01

特 徴
顕微鏡とモニターが一体化。お客様にとって見にくいルーペや顕微鏡を使わず、ジュエリーや
時計を簡単に拡大してお見せすることができます。
特に目視で困難だったダイヤモンドのガードル刻印や時計の文字盤細部の確認に大変便利。
また、軽量で持ち運びも楽々です。
拡大画像を見るだけではなく、画像の撮影や記録も簡単にできる優れもの。さまざまな機能が
ついてユーザーの希望にお答えします。
価格も、従来の宝石顕微鏡のおよそ10分1の低価格を実現、各ショップに据え置きたい 1台 です。


機能
静止画・動画の撮影と再生、マイクロSDへの取り込み、その他モニターへの接続、パソコンへの取り込み、リチウム電池による
バッテリー仕様、ソフトを利用した寸法測定等


仕 様
製品名 : LCDデジタルマイクロスコープ
記録媒体 :マイクロ SD カード
型式 : DIM-01
出力 : USBケーブル
倍率 :4〜40 倍 可変 ズーム 4〜10
デシタルズーム 最大 4倍
視野 :4倍時 横 20X 縦 15mm
40倍時 横 2 X 縦 1.5mm
カメラ : CMOSセンサー 5.0 Mega Pixels
照明 : 白色 LED8個
モニター: 3.5 TFT color displayisplay
寸法/重さ 寸法/重さ : 230X147X103mm/745g


付属品
本体、 AC アダプター、USBケーブル、 AV ケーブル、キャリブレーションチャート(透明の定規ような物)
取扱説明書(和文)、 CD (計測ソフト)、汚れ落とし用クロス リチウム電池 以上各 1個

価格47250円

戦略的価格にするそうです!

なんと、26250円

販売元の話では、現在30台ちょい入ってくるらしいです。お早目にご予約願います。


ハンドヘルド 蛍光X線 デルタ

貴金属の買い取りで品位判定に使用する物

一番売れているのは、貴金属テスター GK-300/GK-2000

の比重計を応用した物

貴金属商などでは、蛍光X線の装置が使用されていて

分析の要素が高度な物 500万〜

要素が少ない中国製とか 180万〜

販売されています。 据え置き型で、小さいタイプでアタッシュケースぐらいの大きさです。

この都度、新しい装置が販売されることになったのですが

これは、ほんとのハンドヘルド型

判定の画面もバックに付属

お値段的には、X蛍光線の中でちょうど中間ぐらいの価格

詳しくはお問い合わせでお願いいします^^

貴金属の鑑別 蛍光X線分析装置

貴金属の鑑定に用いられるもの


比重を利用した 貴金属テスター などが一般的だけど


地金商や買い取り大手では、蛍光X線分析装置が使用されています。


こんなのですが、これね、500万〜700万クラス。


で、安い物 中国製の売り込みもあるけど、 180〜200万クラス。


安い物は、分析の要素が低いので、精度はな〜 目いっぱい中国製だしな〜


という感じ。


で、そいうのもあって、いろいろ探してはいたんだけど、


今度、販売されるもの、約295万ぐらいだけど


ハンディータイプのものが、ありました。


携帯型X線分析装置


ハンドヘルド蛍光X線分析装置 デルタ「DELTA」


使いやすくハンディータイプで、PCにつなげなくても判定可能


**携帯型とはかいてあるけど、かたちが携帯タイプというだけで、使用場所は許可をとった場所で

やらないと、だめです。X線だし。。。正しい使用方法を護りましょう 笑**



JWTOOL

JWTOOL

この画面でも判定できますし、PCにつなげてもOK


下記の感じで分析できます。



JWTOOL


これね、すごくいいと思います。


買い取りを本格的にやるなら、これもってたほうがいいとおもうしね。


また、そのうちに、テストしてみますね^^



■主な仕様
本体重量 1.6kg
本体寸法 260X240X90mm
X 線管 4W,AU(Ta)アノード
検出器 13mm2 Si PIN
プロセッサ 530MHzCPU、128MRAM、500MHz デュアルコアDSP
電源 リチウムイオンバッテリー ミニUSB ケーブル
ディスプレイ 32 ビットカラーQVGA 分解能、タッチスクリーン
データ保存 2GB マイクロSD(150,000 データ)
データ転送 USB、ブルートゥース

■標準構成
デルタ本体
分析用ソフトウェア
防水専用ケース
リチウムイオンバッテリー2 個
ドッキングステーション(充電用)
316ディスク校正用リファレンス
パソコン用ソフトウェア
ユーザーマニュアル、クイックショートガイド


まだ、はんばいしてないけど


貴金属のテスター類はここね


JWTOOL

シルバークリーナー

やっと、売れだした感があるもの
JWTOOL
モリモト シルバークリーナー シルバーリップ 100ml 定価1050円

これ、シルバークリーナーとしてはまだまだ 知名度が低いのだけどどっちかというと、業者では知られている物(工場等)

一番有名なのは スピーディップ ですけどね
JWTOOL

e-z-est シルバークリーナー スピーディップ 定価945円
こちらは、30年近くの実績があるので、シルバークリーナー=スピーディップとなっていて

私も月400個とか売ってます。 でも、私もこれで、何回も失敗してるのでイメージは悪い

使用方法が横に書いてあるけど、 ながら仕事だと、つけといて忘れてしまう。

そうすると、くもってしまったり、以前落とした物が付着してたり・・・・自分の使い方がわるいんですけどね・・

で、前述の モリモト シルバークリーナー シルバーリップ 100ml これ

はけも引っかけ棒も説明書もはいってて、本当は売りやすい。

何でかというと、東急ハンズなどにも入っていて、一般消費者には何が必要カということも考えられています。

でね、使用感としては、最速に汚れを落とします。

さすが、後発メーカーで日本製!

つけるのは2秒から10秒程度  それ以上つけないでください。

速攻で落ちます。

***落ちない場合は硫化物がついているわけではないので、磨かないとだめです***

そして、臭い つーンと来る尿素のにおいがないのです。

臭いがきついとイメージ的に薬品をつかって落ちると思いがちですが、きちっと、臭いを消すことができるようです。

私の一押しは、 モリモト シルバークリーナー シルバーリップ 100ml です。

宝飾店の方で、欲しい方いらしたら 1個からおろしますよ〜。 ト宣伝もしてみる。

JWTOOL.COM



ダイヤモンドテスター

ダイヤモンドを簡単に判定する機器。

これも、いろんなものがでまわっておりますが。

世界的に優れているのは、やはり、日本の物
JWTOOL
ダイヤモンドセレクター  定価33600円

これ、すでに全くコピーされた偽物が販売されています。恐るべし中国・・・

ダイヤモンドセレクターの昔の形のコピー品は、ヤフオクなんかでいっぱい販売されています。

価格も6分の1ぐらい。

以前は、コピー品じゃない、中国物を扱っていた時期はありましたが。。。。
JWTOOL

こいうやつね。 さすが中国物なので検品落ちや調整しなきゃという物が多くて断念。 ヤフオクにはうられてるけど・・・・大丈夫なのか?

で、ある程度のダイヤモンドは、判別可能だけど、モアサナイトという合成ダイヤは、ダイヤモンドテスターでは、判別できない。これね、小さい石は価格的にダイヤと変わらないからあまり、ないけどね。1ct〜3ctのダイヤを買う時は気をつけないといけない。 あと、時計についてるダイヤ・・・某世界的有名メーカーの商品にもモアサナイトは含まれてたらしく。 モアサナイトが判別できるテスターを買って行きました。
JWTOOL
マルチテスター

ダイヤを買うなら、信用のあるところからがいいですね。街の店舗さんなんかは、逃げないしいいと思う。

まぁ、これらのテスター使っても100%ではないし。

モアサナイトは、ダイヤモンドテスターでダイヤモンドと判別されるので、嘘をつくことはいくらでもできるし。

最終的にテスターでみましたよね?私も本物だと思ってました!とならんようにしてくださいね。

ほんと、信用のある会社から、買ってください。

色石も、判定する機械はあります。
JWTOOL
ジェムテスター

これなんかも、イナモリストーン(京セラ)の再結晶石などは、本物と判別します。

テスターはプロが簡易で使う補助ですから、100%はありえないとおもって使います。

でも、素人さんも簡易で判定するときは、力強いみかたですね。

テスターも良く知っている宝飾工具のプロから購入することをお勧めします。

JWTOOL.COM

ショパール ハッピーダイヤモンド

ショパールのハッピーダイヤモンド


JWTOOL

これも、模造品がよく作られていましたね。

リングにガラスをはめて

中の枠にとまった石がくるくるとまわる。

これ、ショパールは緻密にガラスとガラスの間隔が計算されていて揺れながら綺麗に回ります。


JWTOOL

本物と偽物では価格の差がそうとうあるけどね・・・

貴金属テスター

地金の品位テストのとき使う道具。

金は、古くから鑑別方法が合って

試金石を使うという物が一番安くて簡単



試金石

定価6850円

この石に指輪なぞをこすりつけて、 劇薬 の硝酸をかけると

金本来の色が見れるという物

でもね、それで、簡単にできるといって、買ってから気付くのは・・・

色を見るためのテストの地金が必要になるのです。試金石と試金棒

試金石と試金棒のセット

定価15000円ぐらい
こっちの、8K、10K14K、18Kなどのテスト地金の棒を買わないとだめ

あと、硝酸は薬屋さんにハンコもっていって買う。

世界的に地金買い取りなどで使われているのは、

比重による判断

アルファ―ミラージュ-

貴金属テスターは、比重測定で、何金とか表示できるので

世界的に売れてます。
JWTOOL
この上のタイプ GK-2000 が多いけどね

日本では このGK-300 が多いです。

しかし、買い取りは、古物をもっていれば、だれでもできるので

ほんと、多いし、偽業者も多くなってしまったね。

最低限の器材があるとこで売るのを、お勧めします。

JWTOOL 鑑定器材

リングゲージ お問い合わせ 購入に注意!

お客様から問い合わせ

それは、ちゃんとした日本のメーカーのですか?

箱に入っていますか?

ん〜


JWTOOL


MKS 甲丸リングゲージ ART No.40610

このように表示してあるので MKS=明工舎製作所 甲丸のリングゲージ 40610

という製品だとおもうけど・・・

ちゃんと、メーカーの買ってるので 箱にも入っているし・・

JANコードもついてるし。。。。

何をききたいのだろうか?と思ってたんです。

そしたら、楽天で買った物、 MKSのロゴがはいってはいたけど、コピー品だったって・・・・

メーカーにもそれまでメールはしたけど、対処してくれないな

JANコードって、メーカーから販売される、商品につけられているんだけどメーカーから出している、 商品名や包装形態、箱の大きさまで、登録するのです。これは、POSシステム、デパートもスーパーもコンビニも使用する、おおもとのデーターベース。なので、全国統一で同じ物が販売され、同じ名前でレシートに打ち出されたりします。また、箱の大きさまで登録しているのは、棚卸に使うからです。体積もわかるということ、

なので、包装形態がかわったら、取り直さないといけない。

そいう、知識もない人たちが多いので困る。

世の中適当すぎませんかね?

http://jwtool.com/ のは、ほんものです 笑

ジュエリークロス

ジュエリーに適した、クロス

普段使うのにいちばんいいなと思うのは、セーム革JWTOOL

ハープ セーム革 定価350円ぐらいなり

これは、きたなくなったら、洗っても使える。

シリコンオイルでなめしているため、艶も出ますし、微細なゴミもとれます^^

家具・楽器などにも最適です。

小傷がついちゃったものは、研磨材合有のポリマールが一般的

一番売れるのはシルバー用 定価525円なり

JWTOOL

これ、各素材によっていろいろあります。

プラスチックステンレス銅(真鍮)です。

素材により合有される研磨材の硬さが違います。

これは、洗えませんので、きたなくなったら、交換です。

昔から、これで、かるくケアする方も多いですよね^^

意外と、うれるのが、プラスチックミガキです。

携帯の小傷とるのにもいいしね。でも携帯等の見えるような傷は、意外と深い傷なのでこれを使っても無理な物があります。

そいうのは、コンパウンドつかわないとだめですね。
JWTOOL
旧べノール (ウィノール) =グラノール

などを使って、傷を落としてから、クロスがいいと思います。

強さとかは、端っ子でためしてから、やってくださいね